単調な作業がずっと続くと、集中力が途切れそうになることがありますね。

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調な作業がずっと続くと

単調な作業がずっと続くと、集中力が途切れそうになることがありますね。そうなると、ミスもしやすくなるので、気を付けたいところです。

集中力が途切れそうになった時は、そのまま無理して続けるよりも、一度休憩を入れた方が良いと思います。大きな休憩がとれない場合でも、深呼吸をしたりトイレに行くために席を離れたりするだけで、ずいぶんとリフレッシュできるものです。

でも、どうしても席を離れることができないし、深呼吸もできる雰囲気ではない場合もありますね。そういう時は、少しだけ手を止めて頭の中で過酷な場面を想像します。真夏の炎天下で重労働しているような場面や、真冬の極寒の中で凍えながら重労働しているような場面です。
そうすれば、その苦しさに比べて今の単調な作業がなんと楽なことだろうと考えを改めることができて、また頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
それ以外には、自分の好きな曲を思い出したり、好きな物を食べたりしていることを想像するのも良いですね。一時的に違うことを考えてから、新たな気持ちで作業を再開させると集中力を保つことができます。
Copyright (C)2017単調作業が続く仕事での集中するコツ.All rights reserved.