仕事にもいろいろな種類がありますが、時に単調な作業をしなくてはならない場合もあるでしょう。

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事での集中するコツ

仕事にもいろいろな種類がありますが

仕事にもいろいろな種類がありますが、時に単調な作業をしなくてはならない場合もあるでしょう。単純作業が苦手な人にとっては、苦痛を伴う時間となってしまいます。そこで、単調作業が続く仕事での集中するコツについて、お話ししたいと思います。
人は何かの区切りがあると、気分転換になると言います。単調作業であっても、自ら区切りをつけることは可能です。
そこで、たとえばその作業を100個やったら一区切りにするなど、自分で目標を決めるという方法がおすすめです。

まずは目標の100個にいきつくまで、集中するのです。
すると目標の100個にゴールした時、とても気分が良くなります。達成感を味わえるのです。
その時に少し休めるようだったら、続けてやらないで休みましょう。休めないとしても、今度は次の目標を設定し、それに向かって作業を進めます。
このように単調作業でも、小分けにした目標を設定することで、仕事に集中できるようになるというわけです。
Copyright (C)2017単調作業が続く仕事での集中するコツ.All rights reserved.