単調作業が続く仕事って時間が経つのが長く感じて、集中力が途切れることは結構ありますよね。

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事って時間が経つのが長く感じて

単調作業が続く仕事って時間が経つのが長く感じて、集中力が途切れることは結構ありますよね。私も過去にそういう仕事を任せられたことがあるのですが、その時に私が実践していたコツを紹介します。
私は以前、広告代理店の営業マンとして日々数字と戦う仕事をしていました。
毎日毎日終電帰宅が続き、身も心もボロボロになってしまい、休職に追い込まれてしまいました。
二か月の休職期間を経て何とか職場に復帰できたのですが、復帰直後は広告商品の袋詰めやシール貼りをずっとやっていました。

正直こんな単純作業で給料発生するなんてラッキーと思っていたのですが、やはり何時間も同じ作業をしていくというのは集中力を維持するのにも結構骨が折れます。そこで私が単調作業をしながら集中力を切らさないために思い付いたのが「未来の自分を想像する」です。

今自分がしている作業というのは、本来自分がするはずではない仕事。
でも誰かがやらなくてはいけない仕事です。
事務職の大変さを理解しておけば、今後完全復帰した時に、その仕事を行う人に対して無茶な仕事を振らなくていいように配慮できるということを思い、将来はこんな人間になろうというのをひたすら妄想していました。

もちろん単調な作業とはいえミスは絶対にしてはいけないので、十分気をつける必要はありますが、不思議なことに、先々の自分を意識しながら作業をしていると、向上心が増すのか仕事の制度は落ちずに作業スピードがどんどん上がっていくのを実感したことがあります。
Copyright (C)2017単調作業が続く仕事での集中するコツ.All rights reserved.