単調な流れ作業とか単調な事務処理が延々と続く仕事の場合、耐えるのは中々大変なことです。

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調な流れ作業とか単調な事務処理が延々と続く仕事の場合

単調な流れ作業とか単調な事務処理が延々と続く仕事の場合、耐えるのは中々大変なことです。
まして集中し続けることは不可能に近いといえます。
人間は集中するためにはまず弛緩しないと無理です。
つまり緊張とリラックスを交互にもってこないと、結果として集中したことになりません。となると、集中するために何処で僅かに息を抜くかであり、少し息を抜くテクニックを身につけることです。
息を抜くということはサボりを意味しません。集中の為の準備であり、ばねであります。
具体的には作業場から少し離れることができる状態であれば、お茶を飲みに行くとか、軽い運動をするとかです。
軽い運動は身体を軽く回すだけでも良いでしょう。
作業場から離れられなければ、問題にならない範囲で作業手順を変えることです。
右から入れるものを左から入れたりします。全く手を離せない場合は軽い、しかも好きな音楽を聴きことです。

しかし聞き入ってはだめです。
また気分をそらすという意味で目の前に家族の写真を日替わりで違う背景のものを置いてみるのも良いでしょう。赤ちゃんの写真でしたら、なお良いでしょう。
Copyright (C)2017単調作業が続く仕事での集中するコツ.All rights reserved.