私はどちらかと言うと、単調作業が好きなタイプです。

単調作業が続く仕事での集中するコツ

単調作業が続く仕事での集中するコツ

私はどちらかと言うと、単調作業が好きなタイプです

私はどちらかと言うと、単調作業が好きなタイプです。
現在は幼稚園児の息子と、2歳の娘がいますので、家での空き時間にコツコツ打ち込みの仕事をしています。内職と同じなので、5個打ってやっと1円というような悲しくなる仕事ですが、ちりも積もれば山になるものです。

私の場合、内職する理由は1つなのです。
“自分のお小遣いがほしい。”ですので、100個打てたらチロルチョコが食べられます。1000個打てば美味しいコーヒーが飲めます。5000個で豪華なランチに行けます。10000個打てば映画でも行こう、なんて考えながら打ち続ければ、俄然やる気が湧くものです。

年間で30000万円分打てれば、1泊2日で旅行に行けますし、2年頑張れば海外旅行だって行けちゃいます。専業主婦ですから、幸せを感じる金額設定が低いのかもしれません。
大好きな音楽をかければテンポ良く打てるので、はかどります。子供たちの寝ている間だけなので、本当に地道な物ですが、今日も私は喜びのために頑張れるのです。

営業の仕事では、客先に提案書を作成することがあります

営業の仕事では、客先に提案書を作成することがあります。客先ごとに違うものを作成しますから、かなり大変な作業です。

でも違うからこそ集中して行えることがあります。間違えたりすれば大変なことになります。
営業の仕事においては、別にデータの入力作業などもあります。客先からの入金データや受注のデータ等です。
こちらについては非常に単調な作業になることがあります。数字を見ながら、それをただ入力するだけなので、集中力も途切れることがあります。
こういった仕事を集中力保ちながら行う方法としては、細切れに行う方法があります。全部で千件の入力がある場合、それを一気にやろうとすると、その時間中集中し続けなければいけません。百ずつや、二百ずつぐらいに分けて行うのです。
他の作業の合間に行うことで、集中力が途切れる前に別の仕事に移れます。
別の方法としては、期限ギリギリに行うことがあります。提出日の前日に行うことで、のんびりできない状態にすれば、集中力が維持できます。
Copyright (C)2017単調作業が続く仕事での集中するコツ.All rights reserved.